09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

旋盤の購入 

長らく夢だった卓上旋盤をついに購入してしまいました。

購入したのは東洋アソシエイツのCompact9。最初はCompact7をフライス付きで購入する予定だったのですが、今持っているプロクソンの卓上フライスでも円柱の保持ができるようなパーツ(ターンテーブル的な)を購入したので、上位型のCompact9に決めました。木工旋盤用のアタッチメントや、移動距離のデジタル表示化のアタッチメントなどを全て含めて23万円也。
幼稚園生の頃からためてきた貯金が見事に空っぽになりました(汗)

IMG_3389.jpg

やはり卓上といえども旋盤は旋盤。成人男性が一人でギリギリ持てるくらいの重さ。
佐川急便お疲れ様でした

やはり開封時の状態は純中華製よりは圧倒的にいいですね。
調整をあまりせずとも箱出しの状態でかなり高精度な加工ができました。

IMG_3396.jpg

狭いアパートの部屋の中で圧倒的な存在感を醸しています・・・・

旋盤の切りくずはあまり細かくないので掃除が楽です。
どこぞのCNCフライスとは大違い。音はそんなに大きくなかったという印象が強いです。
夜間でなければアパートで使っても近所から文句は出ない程度の音です。
音が大きかったらどうしようかと内心ヒヤヒヤしていたので良かったです。

IMG_3409.jpg

早速、デジタル表示にするためのアタッチメントを取り付けました。
この過程で旋盤の可動部分を結構分解したのですが、分解したことによって内部構造を把握し、
ガタが出てきた時にどこを調整すればいいか、どういう対策をすべきかが把握できたので、かなり有益だったと思ってます。あまり複雑な構造の旋盤で無く、分解したのを戻せる自信のある人だったら、是非するべきだとおもいます。いい勉強になりました。

IMG_3420.jpg


これで金属加工に必要な工具一式がそろいました!

削るぜええええ!!(同時に削れていく単位数)

これで大学の工作室に行く必要が殆ど無くなりました(笑)
スポンサーサイト

[edit]

« 防音ケースの制作  |  CNCフライス購入 »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/85-9199573d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。