09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

サイエンスキャンプin鳥取 【後編】 

遅くなりましたが鳥取大学での風車講座(サイエンスキャンプ)後篇です

まずは現地の風力発電所の見学!
案外、風車をいたことがないっていうひとが多くておどろきました。
毎日風車をいじくりまわしたりスリスリしたりしている人は自分だけでした・・
(そりゃそうか・・)
だれか「風車抱き枕」作ってくれ・・
「風車添い寝ボイス」とかも・・(風切り音・モーター音を収録!)

_MG_8888.jpg

ブレードに雪がこびりついていたのですが、これは珍しいとか。
とにかく寒い!

_MG_8903.jpg

見学と若干の講義で一日目は終了。
二日目は早速小型のブラシレスの発電機を作り、羽根を付けて風洞実験!
本当は一人につき一回しか風洞を使えないところ、親しくなった工業高校のアイディアで比較実験を行いたいということになり、教授の了解を得て、二人とも風洞実験を二回させてもらうことに・・
ここに「【ロボコン強豪校のロボコン部員】&【風車ヘビーマニア】」の最強研究チームが誕生。意気投合で実験・データ解析をしました。

_MG_8949.jpg

これは二回目の風洞実験風景。
風洞 ハァハァ!(*´д`*)
風車も好きだけど風洞もたまらない!
この安定した風・・・低いモーター音・・・趣深い

_MG_8941.jpg

風洞実験棟はエロい(流体工学的に)実験装置がいっぱい・・・


風洞実験棟の外。さすが風洞業者さんの仕業ですね・・
縮流胴のラインがかっこいい。
うちの学校にも一台ほしい。
聞くところによると一台で何億円もするとか。
科学部予算が一年で8万円だから・・1250年の貯金・・・
1254代部長が就任・・・天皇家よりもたくさんいるw

_MG_8978.jpg

実験風景。自分たちが実験してます。
この風洞実験装置は「砂漠環境風洞」といい、砂を噴射して砂漠の環境をつくれるとか。
さすが鳥取砂丘の県。
他にも「砂漠環境研究所」とかあるらしい。

_MG_8985.jpg

風洞がいくらかわいいからって寒いものは寒い。気温4°+風はきつい・・。

↓最終日朝。みんな仲良くなったこともあり雪だるま制作&雪合戦。
長崎では一年に数日しか雪が降らない(降らない年もある)ので、新鮮な体験。

_MG_9043.jpg

_MG_9060.jpg

そして迎えた発表会。
自分の研究チームは他の研究チームの四倍のデータを使って発表。
あの短時間にしてはとてもいい内容になったと思います。
パートナーのおかげです。

_MG_9066.jpg

そして帰宅。
といっても親が京都まで来ていたので特急で京都駅に。
京都タワー思った以上にきれいでした。

_MG_9090.jpg

本当にいい体験になったと思います。
風車の講座があることをいち早く教えてくれたmaryumilkteaさんには本当に感謝です!
ちなみに風車の研究者に自分の研究内容を話したところ、「着眼点がおもしろい」と。
他にもいろいろ面白い話をすることができました。
今後も研究頑張ろうと本気で思いました。
スポンサーサイト

[edit]

« 新風車、車上試験へ!  |  サイエンスキャンプin鳥取大学 【前編】 »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/75-613a9475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。