09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

流体数値計算の動画なのですよ! 

この前の東京大学の学会で使用した流体数値計算の内部流動のデータを動画にしたものです。
圧力分布です。

面白いでしょ?

みなさんの引きつった笑顔が目に浮かびます。


[広告] VPS
[広告] VPS


後ろの方にカルマン渦がはっきり見えますね。
ちなみに空気は左側から流れ来ています。
厳密に言うと、風車を回しているのではなく、風車を固定して、まわりを回しています。
まあ、おんなじことDA★
上の方で翼の上側の圧力が下がっているのがわかるとおもいます。これが揚力です。
これが若干、ナナメ前に働くことによって回転力を得ています。
この構造で垂直軸風車で効率NO1とか想像付きませんね。

でも起動性の悪さは理解できるかと。
スポンサーサイト

テーマ: 制作日記

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« オタマトーン!!くんち!!  |  東京大学であった学会に参加 »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/67-cd31e0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。