05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

風車が2台完成!うひょひょー 

もう高校生にとっては夏休みも終わってしまった。
始まる補習。
回収される課題。
宿題の提出をあきらめた生徒の楽しそうな笑い声。
響く教師の怒号。

まあ、将来の夢は年中夏休みとか言う可哀そうなお友達もいますが。
話を戻して、この夏休みは風車をひたすら制作する毎日で、かなり有意義だった気がします。
「私の辞書には宿題という文字はない」

これが前回までは木と金属がむき出しだったジャイロミル型風車の翼骨組。
ものすごい時間をかけて白く塗装。
一瞬、「いや・・・青と白の縞模様もいいか・・」とか考えた。アニメ定番パンツじゃあるまいし

IMG_0183.jpg

三本あるステンレス製のパイプの真ん中の短いやつだけが固定されておらず、がんばればまわります。
これで取り付け角を調整します。
まったく同じ翼型・同じ大きさのモデルで行った流体数値計算では10°が一番トルクが出たので、今は10°の予定。

IMG_0187.jpg

↑そしてプラ板を表面に張り付けた状態。
実は当初、予定していた0.3mm鉄板貼り付け作戦も実行したが、羽根が重くなりすぎるのと、下の写真からわかるように、きれいに張り付けられないんです。
どうしてもヨレヨレになるというか・・・
この作業に一週間かけたが、結局鉄板は張り付けられず。

最終的にはプラ板に。100円ショップでプラ板(0.73mm)を大人買いしたときは店員が困惑していました。
相当な量のプラ板を使用。鉄板よりうんと軽いので羽根自体がけっこう軽くできました。

IMG_0111.jpg

話変わって、同時進行中のプロペラ型風車。構造が簡単すぎて、4日くらいで
プロペラ型風車1号とりあえず完成!
完成したので早速家の横に足場用鉄管を設置、風車を外に出そうとしたら・・・

出せない・・・

感動的な計画性のなさ
結局、尾翼をはずして苦労して鉄管の先に装着。
ちなみに風車の垂直方向の回転には大型キャスターを使用。それを鉄管の規格土台に取り付けました。

IMG_0218.jpg

外観も悪くはないかな・・・
ごつごつしてるのが気になりますが。もっと流線的なものがつくりたかったです。
設置当日はときどき急に風が吹いてまた止まる不安定な風。
それでもさすがは6枚羽。3m/sくらいで元気よく回っていました。

ちなみに風車の羽はひねり角20°、羽根の根元は75mm、先端は30mm、羽根の長さは400mm、風車ロータ直径は1070mm。この微妙な直径はジャイロミル型風車と受風面積を合わせるため。
あくまで研究用ですから。

IMG_0850.jpg

このグラフは設置当日の発電量。あまり連続的に回っていないのがわかります。
羽根自体がものすごく軽い(木製)なので、風が止まると瞬時に回転が止まる。
まあ、今日は仕方がないですね。風が安定してなかったですし。

buro_edited-1.jpg

これがハブダイナモ電源部。風車のブレードの方に発電機がついています。
羽根のひねりには細い鉄板を使用。万力と巨大なレンチでぴったり20°に曲げました。

IMG_0243.jpg

ブレードがついてない状態の風車本体。発電機がブレード側にあるのでほとんどもぬけの殻。
学校屋上に設置する都合上、見た感じを風車っぽくする必要があったので頑張りました。
実はこの丸いのは塩化ビニールパイプ。

IMG_0244.jpg

そしてプロペラ型についで
ジャイロミル型風車完成!!!!!!
実はほとんど完成していたんですが、中心構造と羽根の接続があまりに気の遠くなるような単純作業だったので避けていました。刀語のアニメを全話見ながら取り付けました。
集中できねえ!
取り付けが完了したころには全話見終わっていました。

IMG_0869.jpg

羽根をささえきれるか心配だったんですが、なんか大丈夫そうでした。
さすがに本体が重いので4m/sくらいないと回り始めませんが、いったん回り始めると風がやんでも1分くらいは回っていました。
やっぱりジャイロミル型風車のほうがかっこいいなーーー萌えーー
実はジャイロミル型風車の擬人化絵を描いてるんですよ。もちろん女の子!
今度色を塗ったら載せます。
ジャイロミルェ・・・

IMG_0871.jpg

下の写真が発電量のデータロガー。
ずいぶん苦労して回路を製作。自分は電子関係嫌い!頭がおかしくなりそう
父さんが電子系でよかった・・・ずいぶん助けてもらいました。
データは1秒に4回記録。

IMG_0876.jpg

そしてこれが大学に頼んで作ってもらった回路&センサ。
パソに回転数と方向を記録します。
センサはロータリーエンコーダーと金属探知式回転数センサの2種類×2セット
ロータリーエンコーダー2台で風速(無指向)と風向を記録し、回転数センサで風車の回転数を記録します。
わざわざプログラミングやらしてくださった大学の方々に感謝。
でも1秒間に100回のデータ記録って・・・・

IMG_0885.jpg

今週中には学校屋上に設置したいです。設置したら報告します。

話変わって、刀語の否定姫がかわいすぎる件について。
しかも主人公のとがめが死んだあとに七花の旅についていくなんて・・・
うらやましすぎるぞ!しかもなんで髪を切るんだ!惚れてまうやろーーー
(筆者はショートヘア愛者)

Before
5375368992_bcb6d242da.jpg

After
ktls10.jpg

しかもずっとこれまでとがめに「七花!」って呼ばれたのに
否定姫が「七花くーん」とか言うともうやばい。
七花の体だったら夜も大変そうだな・・あやうく否定姫に浮気するところだった。
あぶないあぶない嫁にしかられる(二次元の世界の話ですが)
スポンサーサイト

[edit]

« 流体シュミレーションなのですよ!  |  翼断面の悪夢 »

この記事に対するコメント:

プロペラかっこええな!

ショートカット同意。

うら #- | URL | 2011/08/26 00:57 * edit *

とてもよい研究をなさってますね!!
ひとつだけ気になったのですが、グラフには必ず軸のラベルと単位をつけましょう。
そうしないと貴重な測定結果がただの絵と同程度の価値しかなくなってしまいます。

#- | URL | 2011/08/30 15:54 * edit *

体育祭で一番風車回した奴が優勝

もうやめて!俺たちのHPはもうゼロよ!
やばい予行前にして死にそうなくらい吐き気到来
明日走りながらゲロるコレ・・・

プレマシー #- | URL | 2011/09/13 22:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/63-e43b15e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。