09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

科学部倉庫建設開始までの道のり 

簡単に自分が所属する部活、正式名「総合科学部」の説明をさせていただきます。
学校の方が小中高一貫校なので部活も中、高合同なので、学校の生徒数が究極に少なくともなんとかやっていってるわけですが、高校はできたばかりなのでまだまだ発展途上の部活です。顧問が情報の先生だということもあって、部員5人(実質6人)に対して科学部パソコンが7台あったりします。
うちの学校の部活はほとんどが運動部で、文化部は科学部のみです。
学園の中枢はやはり運動部関係者が多く、「文化部があると生徒の精神がたるむ」とか言ってる先生が多かったりするわけです。結果、科学部は正式に部活に認定され、そこそこの部員数を持ちながらも
「科学部?あんなの部活じゃない」という考えを持つ先生がけっこういます。
とにかく科学部の扱いはひどいものです。中学校の卒業アルバムには自分の所属部活科学部ではなく、「応援団」になってましたし。科学部は正式な部活に認定されているんですよ?
2年前までは理科室で活動していました。しかし、「受験と進級のための体力をつけるため」という名目で中3の科学部員が強制的に運動部に入部させられてしまいました。そのせいで科学部員は一気に減ってしまいました。
中3が抜けたことで化学系の実験をする人がぬけて、プログラミング軍団だけが残ったので、科学部は理科室から図書室に移転しまいました。(実はこの頃、一時期だけ「人文科学部」という名前になった)

でも先輩方が残していった備品を置く場所が・・・。

ということで倉庫を建てようという壮大なプロジェクトが始まりました。自分が設計図を書いてかかる金額を調べて、企画書を書いて学園の運営委員会に提出して待つこと一ヶ月・・・・。

運営委員会と校長の許可が出ました!早速、制作・・・・と行けるはずでしたが・・・・・・。
教員全員の許可を事前に得ないと猛烈に批判を浴びるので・・。
よろしい、ならば説得だ!

顧問の先生が教員一人一人の意見を聞いて回ったところ、なんとまあツッコミどころ満載の意見の多いこと!
ほとんど(自分が出した倉庫の)企画書をしっかり読んでないだけじゃないか!
まあ、ともかく各意見に回答し、ひと段落・・・・・とおもいきや。

しつこく数人の先生が反対・・・・・・。
しかも承諾したはずの先生もうじうじイヤミを言うし・・・もおおおおお

_MG_1252加工
我が家の猫もご立腹のご様子。

2週間ほどの説得と追加の報告書の提出で、なんとかとりあえず全員の承諾をもらいました!
最初からかなり積極的に賛成してくれて、ほかの先生を説得してくださった顧問の先生、校長先生、教頭先生に心より感謝します。


倉庫のスペックを紹介します。(予定)
全自作です。

高さ 約2,5m
横  約2.5m
縦  約1.8m

温度変化に弱い電子機器の保管のため、全面(壁、床、天井)に断熱材を入れる。
予算は約70000くらい。木造で外板は石膏ボードを使います。

今後、倉庫建設の進み具合を随時アップしますのでよろしくお願いします。

建設予定地はコチラ↓(中学校校舎裏、部室の図書室に近いから便利!)

_MG_7311加工
_MG_7328加工


水道も電気(外部コンセント)も手が届くくらい近い!学校裏口まで歩いて4秒!
しかも校舎、急斜面、林に囲まれているので台風の被害が少ない!
最高の土地です。(あ。日当たり最悪)
スポンサーサイト

[edit]

« 科学部倉庫建設 骨組みだお!   |  風洞装置完成!! »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/16-a7b5ae9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。