05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

ハニカム制作記 

風胴の命とも言える整流器。
空気の流れを一方向に限定するものですが、よくストローを詰め込んだような整流器や、トイレットペーパーの芯を詰め込んだ整流器を見かけます。
とても綺麗に整流できそうな気がするでしょう。しかしそう簡単ではないのです!
高校一年の一学期に自分が書いた論文をみていただければわかると思います。
http://murraylawn.org/windtunnel3.pdf←MY論文
まだまだ知識が浅いころに書いたものだから形式とかめちゃめちゃなのは気にしないでください。
以上です。ということでレッツメイクハニカム!!!
ハニカムを自作していた高校もいましたけど・・・。
ちょっと精度に問題があるというか・・・。
厚紙で六角柱を作って、それを積み重ねていた。す、、、隙間がああああ!!!
ということで自作を諦めてハニカム製造の大手、昭和飛行機株式会社に問い合わせてみました。そしたら・・・・・丁寧に応対してくれた・・・と思いきや!!「○○○○○高校の総合科学部の者ですが」と言った瞬間!
「高校生に買える製品は本社にはありません。」とあっさり見積もりを拒否!!!!!
仕返しと言わんばかりにその会社のカタログ、資料を全部請求(かなりの量)。
その資料の中にあった「ハニカム製造の手引き」というものにハニカムの作り方が載っていました!
その方法とは・・・・

はにかむう


このように折り曲げたものどうしを接着!数学的にも最も簡単で効率的な製造方法です。さすがハニカム製造の大手!この製造方法でアルミでサンプルを作ってみました。
下写真参照。

_MG_7230.jpg

おおおお!いい感じ!だけど作るのめんどくさい!自作する風胴は400×400なので一辺1cmとして、、、
(計算中)
うあああああ!なんちゅう枚数じゃあ!
でも研究は根気だ!!!フタエノキワミ!アアアアア!
てな感じで紙ハニカム制作開始!先輩のプレマシーさんの支援もあって(ほとんど先輩がやりました)半分くらいできたある日、ほんの出来心でハニカムのもう一つの大手の新日本フェザーコア株式会社にネットで問い合わせてみました。もうやけくそだったので、最初から高校生であることを提示して、1万円以上は払えないという内容でメールを送ったところ!
「ハニカムの具体的な寸法等を教えていただければ予算内にて対応できるか検討できますのでよろしくお願いします。」
な、、、なんだってーーーーー!!!
この後何回かメールのやりとりをして、本当に丁寧に回答してくださって、なるべく安いものをといろいろ考えてくださった結果、V-13-100というハニカムで商談成立!!!
400×400にカットされたもの(長さ6cm)を2ピースで6000円ポッキリ!!!
もう感謝しきれません。同時にハニカム制作を一番がんばってくれた先輩に申し訳ないです!研究の後半で小型のハニカムを使うので、そのときに使うことにさせていただきます。

本当に優しい、ていねいな会社の方々でした。ちなみにハニカムは2つ以上じゃないと買えないのですが、6cmで6000円(2つ)、12cmで12000円、24cmで24000円という風に値段が上がっていくそうです。
風胴をこれから作るという諸君!ハニカムはこの会社で買いましょう。

で、届いた現物がこちら。↓

_MG_7682.jpg


青い!薄い!強度がけっこうある!サイズが少々大きかったのでハサミで端をカットしました。セルサイズは13mmでしたが、思ったよりも小さいです。小指がちょうど入るくらいです。
さすが商品で、自作とは比にならない精度!強度!扱いやすさ!今後、どういう結果が出るか期待するところです。


スポンサーサイト

[edit]

« 風洞装置完成!!  |  スモークマシン購入!! »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/14-22d4ae05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。