05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

風洞装置 制作記3 

では次は縮流胴をレッツメイク!!!!!

何でせっかく整流した気流を圧縮しなきゃならねえんだよ!
あほか!

と思うでしょう。自分も思いました。しかし、企業や大学の風洞で圧縮していない風洞はなかったのです!
どうやら滑らかに圧縮したらさらにきれいに整流されるそうです。
このなめらかな曲線・・・・どうやって作ろう・・・・・・

初案 鋳造(鉛)   ←は?????

第2案 木の削り出し ←めんどいからボツ

第3案 粘土 ←計算したところ、総重量24キロ。さらに値段高!!!!!財布にも腰にも悪いのでボツ

第4案 コンクリート ←粘土が高いなら安いセメントだ!と言わんばかりのあほ案。重いのでボツ

第5案 発泡スチロール ←おおっ!!と思ったが最近発泡スチロールも高いし、電熱線のカッターもってないのでボツ!!!
第6案 木板 ←安い!軽い!!!!面倒くさいし成功するかどうかわからないが、ヨット職人になった気分でやってみた。

早速、薄めの板をちょっとカーブした形に適当に切断。夕飯を作る母に怒られながら台所で熱湯に入れました。
本来は蒸気でやらないといけないそうだが、
        /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだお!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
ということで直漬け・・・。十分後に出してから枠にはめて少しずつ曲げていく・・。
とにかくその後、風洞本体にとりつけて(釘とネジ)みたら・・・。
おお!曲線だ!
四季様・・・・(妄想突入)
とにかく4面付け終えて、隙間は適当にテープを張って完成!

写真じゃ見えにくいかもしれませんね・・この曲線美!!!

_MG_7870.jpg

こういうのはもっと卑猥な目で見るべき。はいそこキモい言わない。

_MG_7875.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« スモークマシン購入!!  |  風洞装置 制作記2 »

この記事に対するコメント:

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/10-80fd13a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。