03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

フルメタル立体機動装置 完成(動画あり) 

1年ほどやってた立体機動装置のフルメタル化の、剣がやっと完成しました!
全てのパーツが金属でできています。
機能も全て再現しております。

メイキング・紹介動画をニコニコ動画に投稿したので、是非見てみてください。

IMG_6301.jpg

(↑完成した立体機動装置)



過去に文化祭用に二人分作った木製の立体機動装置と揃えてみるとこんなかんじです。かっこいい!(自画自賛)

IMG_6264.jpg

グリップはアガチス材です。

IMG_6234.jpg

この場を借りて、動画へのコメント返しをさせていただきます。
【コメ返しコーナー】

<質問1>なんでブレードに折れ目の線が入ってないの?

(回答)ブレードは薄いステンレス板ですので、溝を入れてしまうと使用中にそこを境に折れてしまう恐れがあるため、溝を入れることは見送りました。しかし、考え直してみると、小さなキズを入れるぐらいはできたのではないかと反省しております。制作依頼を受けて制作するバージョンではやってみます。OLFAさんとかに協力していただければ恐ろしくハイレベルなものができるとおもうんですけどねぇ・・・私の技術では折れるところまでは再現できなさそうです。

<質問2>ブレードのロック機構、ちょっと不安定じゃない?今のままじゃ危ないんじゃない?

(回答)現時点で剣が抜けて飛んでいくような事故はおこっていませんが、非常に繊細な機構であることは確かです。作る側としても負担が大きいため、ワイヤーを使わない新しい機構をつくりました。

(これ ↓)

改良機構

今週中には改良版の機構を積んだモデルを作ってみます。

<質問3>チェッカリングツール使えよ(グリップの溝を掘る専用工具)

(回答)「量産を可能にする」という縛りがあるため、使いませんでした。

でも興味があるので近日中にやってみます。十分に短時間で加工できるようでしたら、採用します。

動画中でグリップの溝を掘りなおしていたのはスクエアエンドミルを使ったため、溝の最深部がV字状に掘れなかったためです。また、驚異的に長い切削時間は、少しでも溝を深く切削しようと、0.5mmという針よりも細いようなエンドミルを使ったのが原因でした。そのため、現在自作のV字カッター(エンドミルの一種)を使用し、CNC加工のみで短時間かつ高精度なグリップを作れるようにがんばっています。



【【【制作依頼受付中】】】

制作費を出してもいいという方はご連絡ください。(詳しくは動画を)質問もこちらにどうぞ。
現在手元にある材料で8本制作できそうなので、現在までにかかった制作費50万円を8本で割った値段を負担いただきます。なお、私はいたって普通の大学生でもあるので、制作には少々時間がかかる可能性があります(試験期間に作業ができなかったり)。

サンドブラスト仕上げにしてほしい・鏡面仕上げにしてほしい・自分の名前を彫ってほしい・ジュラルミンで作ってほしい等の要望にも可能な限り(追加費用はご負担いただきます)対応させていただきます。

【fullmetal.shingeki@gmail.com】


スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。