01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

風洞装置完成!! 

風胴装置とりあえず完成!

整流メッシュとして網戸の網を張ってみましたがなかなか流速分布が均一化しない・・・。
鳴かぬなら、鳴くまで増やそう、整流メッシュ

とばかりに1枚、2枚、3枚、4枚、5枚・・・なんとか5枚で大体均等になりました。もうちょい細かい網を使えばよかったかと思っています。
「スロットル全開!煙幕噴射開始!」
「み、、、見えるぞ!!!!」

到底、大学や企業のものには及ばないが、少なくともこれまで見てきたどの高校生制作の風胴よりも見やすいと思う。
写真↓
_MG_7853.jpg_MG_7747.jpg
↑横から見た感じ

ちなみに整流メッシュとハニカムなしだとこんな流れになりました。はっきりと螺旋状の流れが見えます。
_MG_7817.jpg


今後、論文のためにいろんなデータをとっていこうかと思います。とりあえず風胴全体の写真を貼っときます。

_MG_7650.jpg

↑風洞全体の写真

_MG_7656.jpg

↑チラリズム。ハニカム取り出し口からチラ見えしている青いのがハニカム。

_MG_7661.jpg
_MG_7655.jpg

↓これがスモークマシン(風洞装着仕様)。

_MG_7880.jpg

↓後ろから。思わず手を入れたくなる空気取り込み口。
この奥にあと3枚のプロペラがある。

_MG_7651.jpg


そろそろ風胴装置の愛称を決めたりしたいところですね。
JAXAの探査機の「はやぶさ」のイオンエンジン担当の技術者(イオンエンジン開発者)が「はやぶさよりエンジンの方がかわいい!!」みたいなことを言っていたんですけど、確かに気持ちがわかります。自分で設計して作った機械って異常なまでにかわいいもんですね。

「風胴装置は俺の嫁!!!!」
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。