07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

工房の大整備 

これまで私の作業スペースは研究室と自宅の2箇所に分かれており、非常にやりにくい状態だったのでほぼすべての工作機械や工具を研究室に移し、大幅に環境整備をしました。

家で作業してると 「あ~!あの工具が研究室にあるから作業が進められない!!」
研究室で作業してると 「家にあの工具おいてきてしまった~!」

というラボ畜あるあるももう終わりです^ ^
CNCフライス一式(防音ケースなど)はしょっちゅう使うのでそのまま家で運用し続けることにしました(もはや家電扱い)。

IMG_9001.jpg

研究室の作業場の全景です。
シャッターのサイズギリギリの風洞装置が鎮座していて、その横のスペースが工作スペースになっています。
これまでは工具は全て地面に直置き、そこらじゅうに端材、木材、ドリル、ネジ、ボルトが散乱している状態だったので、使用開始から1年半たってようやく「棚」と「作業机」を導入(製作)しました。

IMG_9004.jpg

余っていたツーバイ材と12mmNONJAS合板で棚と作業机を2つ制作しました。
床に散乱していた物は全て分類され、ボックスに収められています。写真にはありませんが、今ではラベルもつけてます。
奥の方にボール盤、卓上フライス盤、卓上旋盤、ベルトサンダー、ロータリーバンドソー、糸鋸盤が並んでます。据置型の物は全て机に並べ、スライド丸鋸やその他の木工工作機械たちは棚の中にしまってます。

IMG_7444.jpg

左端に見えてるのは2台目のCNCフライスで、主に木や発泡スチロールなどの柔らかい材料の切削を担当しています。

IMG_8999.jpg

そしてそこらじゅうを砂まみれにする研究室1番の困ったさんのサンドブラスタ―は離れた場所に専用の台を作って設置。フィルターの調子が悪く、隙間という隙間から砂が噴出してきます。近いうちに吸出しファンを備えた強力なフィルターをつくる必要がありそうですね・・・(汗)

IMG_7446.jpg

廃材や資材は専用の箱を作りました。過去に風洞のための大量のアルミハニカムが送られてきたときの木枠をそのまま切りなおして箱にしています。箱が極端に大きいので、研究室の反対側から廃材を投げても入るので、割と便利です(笑)

IMG_9019.jpg

そして改装から数日、早速汚れてきています(汗)

らってんが長期的に研究室を整理整頓された状態に維持できる日はいつ来るのやら・・・
スポンサーサイト

[edit]

« バトンホイール購入!  |  フルメタル立体機動装置 完成(動画あり) »

この記事に対するコメント:

いいね

綺麗に纏められていていいですね!!
どこぞのロボコニストにも見せてやりたいくらいです.

そして案の定鎮座なされている風洞様 もはや威厳すら感じる(^^)

島風技研 #- | URL | 2014/10/22 16:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://joshualawn.blog.fc2.com/tb.php/91-9dba8c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。